東京海上日動火災保険
今回は人気の高い損保会社、「東京海上日動火災保険」を「あいおいニッセイ同和損害保険」と比較してみました。まずはそれぞれの会社の概要をおさらいしてみましょう!
まずは東京海上日動火災保険について。


スポンサーリンク


<PR>挑戦する人の保険「東京海上日動」のお申込みはこちら

 

東京海上ホールディングスグループの日本最大損保会社!

東京海上日動は東京海上火災保険と日動火災海上保険が2004年に合併して設立された日本最大の損害保険会社です。持株会社の東京海上ホールディングスのグループには日新火災海上やイーデザイン損保そして東京海上日動あんしん生命などの実力派の保険会社がラインアップしています。

そして海外事業にも積極的、米国フィラデルフィア社・デルファイ社、英国キルン社などの大型買収を成功させて、まさに日本の損保会社の先頭を走っています。


トータルアシストシリーズが好評の東京海上日動

続いてメインの保険商品を見ていきましょう。

東京海上日動火災の自動車保険はトータルアシストです。相手への賠償や自分の入院費用、自動車修理費用などは3つの基本補償でしっかり補償します。

親・友人の車を借りている時の事故を補償してくれるのが、ちょいのり保険。24時間単位で加入できます。

自転車利用者向け保険がeサイクル保険。月々320円からの保険料で、個人賠償補償最高1億円と充実の補償です。

超保険は損保と生保を一本化した画期的な保険!補償のダブリや漏れを防げます。

その他にも地震や火災に備える住まいの保険、突然のケガのためのからだの保険がラインアップしています。


スポンサーリンク


生保ならCMでお馴染み、あ~んしん生命も東京海上グループです

さすが損保NO.1の東京海上日動火災。同じ東京海上ホールディングスの東京海上日動あんしん生命の生命保険も充実の保険プランで人気です。

手頃な保険料で一生涯保障のメディカルKitNEOは「オリコン日本顧客満足度調査(2016年)」において医療保険部門第1位獲得!保険プランが充実していることと保険料が安いことが評価されています。(※1)

入院給付金日額5,000円・10,000円コースから選べて、基本の保障は入院給付金・手術給付金に加え、放射線治療給付金や先進医療特約も!医療保険を検討している人なら要チェックの保険です。

そして、万が一、死亡や高度障害状態になった時に備えて安心なのが、家計保障定期保険NEOです。毎月一定額の給付金が補償されるので、遺族年金などと合わせて安定した収入を確保できます。過去一年間以上喫煙をしていないと保険料も割引になります。

重度5疾病・重度介護家計保障特約を付ければ、5疾病で働けなくなった場合や、病気やケガで介護状態になった時に毎月給付金が支払われます。長い期間に及ぶ介護には心強い保障特約ですね。(※2)

がん治療支援保険NEOなら長引くがん治療でも安心。こども保険なら子供の教育資金を積み立てるとともに、契約者が死亡・高度障害となった場合に、保険料が免除され、養育年金が毎年支払われます。

公式ホームページの「契約者さま専用ページ」にログインすれば、結婚や子供の誕生などライフステージごとの手続きも簡単にできます。

 
※当記事に掲載されている情報は2017年7月時点の情報です。最新の情報は各企業様の公式ホームページをご確認お願い致します。
東京海上日動火災保険公式ホームページ


スポンサーリンク

次ページ>あいおいニッセイ同和損害保険について

ページ: 1 2

※当サイトに記載のあるキャンペーン情報や数値データ等の情報は下記に明示している記事公開日または最終更新日時点のものとなります。最新の情報に関しては必ず公式サイトをご確認のほどお願い致します。

記事公開日:2017/07/11

コメント4件

  • 三澤 清明 | 2017.08.14 0:17

    デンワ応対は的確でわかり易くわかりやすい

  • 河田敬一郎 | 2017.08.30 10:00

    健康を維持するために、気をつけることがいっぱいある、よく分かりました。

  • 輝男 | 2017.09.29 9:45

    保険の内容

  • さかいさん | 2017.12.02 19:54

    単独でバイクを転倒させてしまいました!
    その場合、レッカーや保険は効くのでしょうか?