dTVについて

dTV,ディーティービー,dTV 無料,dTV お試し,dTV 番組表,dTV テレビ,dTVチャンネル

最近日本でもテレビ以外で動画などのコンテンツを観る習慣が当たり前の時代になってきました。決まった時間に決まった番組だけを視聴する従来のスタイルから、自分の観たいコンテンツにお金を支払って自分の時間に合わせて自分のタイミングで視聴する方も増えてきました。それは日本にもネットで動画を配信するサービスが普及してきたからでしょう。当記事ではそんなネット動画配信サービスの中から dTV/U-NEXT/Paravi の3つのサービスを比較しました。いずれも人気のある動画配信サービスですよね。

それではこのページではdTVについてみてみましょう。

 

dTVについて

dTVというのはNTTdocomoが提供している動画配信サービスのことを指しています。運営はエイベックス運営放送というところが行います。昔はdビデオpoweredbyBeeTVという名前で運営していましたが、最近になってdTVという名前に改名しました。ワンコインという圧倒的な安さで、docomoのスマートフォンを使っている人を始めとして多くの方がこのサービスを利用するようになっています。以前はdocomoのスマートフォンを使っている人だけのサービスでしたが、今はその垣根を超えて様々な人が利用できるようになりました。会員数は500万人を有に突破しており、さらなる発展が期待されているサービスです。

 

dTVの魅力について、dTVのウリはこれだ!

dTVの魅了はその圧倒的な安さと言えます。500円というワンコイン料金で動画を見放題になるので、動画は見たいけれど値段は極力安く抑えたい、という方におすすめです。また、大きな特徴として動画をダウンロードできるというものがあります。通常の定額動画配信サイトだとインターネット環境がある場所でしか利用できませんが、dTVの場合はなくても使用することができるため通信費用の節約になります。画面が急に止まることもないので、自分のお気に入りの動画をストレスなしに見ることが出来るところもこのサービスの利点といえるでしょう。なお、最近どの定額動画配信サイトでも行っているオリジナル配信サービスはdTVでももちろん行っています。今までも進撃の巨人の番外編などが配信されてきました。今後もさらにオリジナル作品が展開していく予定なので、気になる作品があったときは一度加入してみるといいでしょう。ワンコインなのでお手軽です。

 

dTVの入会方法・退会方法・料金プラン・キャンペーン等

dTVに入会する際には先にdアカウントを作成しておくことをおすすめします。dアカウントはdカードを使用する際にも必要となるもので、もしも既にdカードを使用している場合は新しく作成する必要はありません。アカウントを手に入れたら、公式ホームページに入りましょう。PC、スマートフォンどちらでも大丈夫です。あとはクレジットカードなどの支払い方法を入力すればその日から使用することが可能となります。ちなみに、新規会員登録の場合は一ヶ月間無料となっています。もしも、使ってみて自分が思っているものと異なっていたら、一ヶ月以内なら無料で退会出来るので安心して使用してください。退会したい場合は簡単です。メニューのアカウント画面から退会を選択してください。あとは、流れに沿って入力すれば解約することが出来ます。よく間違えがちですが、アプリを消去しただけでは解約したことにはならないので、必ずメニューから解約するようにしてください。
料金に関しては500円と難しいオプションなどはないので安心して使用できます。dTVチャンネルという専門チャンネルを数多く放映しているものと一緒に契約すると、dポイントがもらえるキャンペーンを行っているので確認してください。

 

それでは他のサービスと比較してみましょう。

 

 月額料金(税別)コンテンツ数無料お試し期間ダウンロード機能の有無画質対応デバイス
dTV500円23万本以上31日間SD・HDPC・スマホ・タブレット・テレビ
U-NEXT1,990円12万本以上31日間SD・HD・4KPC・テレビ・ブルーレイプレイヤー・ネットチューナー
Paravi925円約8.000本2週間SD・HDPC・スマホ・タブレット・テレビ

※スマホ表示の場合、表が全て表示しない場合があるので、その際は表部分を左右にスライドしてご確認お願いします。

※2018年8月現在のデータとなります。

 

それではdTVの各チェックポイントについて見ていきましょう。

 

月額料金(税別)

まず最初のチェックポイントは月額料金です。単純に値段だけで比較すればもちろん安い方が良いと言うことになりますが、月額固定料金が安いところは無料で視聴できる作品が少なかったり、低画質だったりと色々なカラクリもあるので、注意が必要です。

dTVの月額料金は500円で今回比較している6サービスの中では2番目に安い価格設定になっています。

動画を見るための課金などは一切なく、ワンコインでたくさんの作品が見られるのはとってもお得ですよね。
1番安い価格だったプライムビデオとは100円しか差がないので、お値段で選ぶとするとどちらにするか悩むところですね。

 

当サイトの評価

★★★★★

 

 

コンテンツ数

次のチェックポイントはコンテンツ数です。コンテンツ数も多いに越したことはありません。

ただ、本当に重要なのはコンテンツの数よりも自分にあったジャンルの動画がどのくらいあるのかでしょう。

自分の興味がないジャンルのコンテンツが豊富にあったとしても、見ることはないと思います。各サービスで得意ジャンルがあると思いますので、その辺は次チェックポイントの無料お試し期間を利用するなどして、ご自身で確かめてみると良いでしょう。

dTVのコンテンツ数は23万本以上です。コンテンツ数的に他のサービスと比較するとずば抜けて多いですね。

そして、ドラマや邦画・洋画に加えて子供向けのアニメや、音楽ライブの配信、その他、dTVでしか見られないオリジナルドラマの配信などを行っています。

他にはないサービスがとても魅力的ですね。

 

当サイトの評価

★★★★★

 

 

無料お試し期間

次のチェックポイントは無料お試し期間の長さです。

最近の動画配信サービスはどこもコンテンツも充実し、多種多様のサービスを提供しているので、ユーザー側としては実際に利用してみてその使い勝手や自分に合ったコンテンツがどれだけあるかチェックをしたいところです。

もちろん無料期間が長ければ長いほどユーザーにとっては有り難いサービスですよね。

dTVの無料お試し期間は31日間です。1か月の無料期間があるというのはとても良いですね。

使い方や、どのようなサービスなのかを無料期間中にしっかり知ることができどのような内容の動画が配信されているかもしっかり見て続けていくかどうかを考えることが出来ます。

1か月というのはユーザーからするととてもうれしい無料期間ですね。

 

当サイトの評価

★★★★★

 

 

ダウンロード機能の有無

最後のチェックポイントはダウンロード機能の有無です。

これは動画を外出先で楽しみたい時に便利なサービスです。

自宅などのWi-Fi環境で予め視聴したい動画をスマホやタブレットなどにダウンロードしておけば、Wi-Fi環境のない外出先でもデータ通信量を気にせず動画を楽しむことが出来る機能です。外出先で使用する機会が多い方は必須のチェックポイントと言えるでしょう。

dTVは動画ダウンロード保存・オフライン再生機能に対応しています。スマホなどのモバイルデバイスでもデータ通信量を気にせずdTVの動画を視聴出来るんです。

ただ、dTVはダウンロードしても専用のアプリに保存されていくのでアプリをダウンロードする必要があります。

スマホ端末には保存できないので注意が必要です。また著作権の関係でダウンロードできない作品もあるので注意してください。

 

当サイトの評価

★★★★

 

dTV公式サイト

 

その他の特徴は?

dTVでは、長く加入すると特典がもらえます。加入期間に応じて会員ランクというものがあり、ランク別に毎月10人にドコモポイントをプレゼントしてくれます。

また、上記にも書きましたがdTVはオリジナルドラマがあります。

オリジナルと聞くとあまり期待できなさそうですが・・・きちんと有名俳優さんや女優さんが作品にでていてとてもdTVだけのドラマとは思えない仕上がりです。オリジナルドラマのほかにバラエティーなどもオリジナルのものがあり、dTVに加入するだけで1日時間が潰せてしまいそうですね。